ショップ一覧

10%Iam
10% I am とは 人体の肌や臓器を含めた表皮には、人の細胞1に対して、9の微生物が住んでいるという説があります。(正確な数に関してははっきりしたことがわかっていませんが特に腸内には100兆個もの腸内細菌が生息しているとも言われています。)胃の中で溶かされた食べものを栄養として腸が吸収出来るのは腸内細菌が分解してくれているおかげであり、私たちは普段意識出来ていませんが自分自身の細胞の何倍もの菌と自分の体で共生しないと生きて行く事が出来ない存在なのです。 数の上では、自分だと思っていた自分の身体の90%は菌の活動に依存していることになるというのは何とも不思議なことで、自分の体だと思っていたものは実は菌の住み家でもあり、菌と共生して謙虚に暮らしたいという思いをブランド名にしました。次世代漬け物とは 10% I am(テンパーセントアイアム)が提供する発酵食品は、「発酵菌と仲良く暮らす」をコンセプトにした漬け物です。昔ながらの箸休めというイメージを見直し、発酵菌が美味しさをつくり出す“次世代漬け物”としてお届けしています。 次世代漬物とは漬け物を「漬けておいしくするもの」と定義し直し、「現代の食卓に求められる発酵を応用した食品」としてご提案しています。 素材がもつ天然の成分を発酵菌(乳酸菌、麹菌等の発酵を促進する菌類や酵母)によって分解し旨味を作り出し、化学調味料に頼らない味作りにこだわっています。合成着色料・合成保存料も無添加です。
COMBLE
ウエアーは有名セレクトショップのアウトレットが中心の品揃えですが、アクセサリーのフェノメナコレクション、バッグのNAOTOSATOHは九州では唯一の取り扱い店です。加えて、遠州織物のHUISのショールームも併設している。
FABRIC TOKYO 福岡天神ソラリアプラザ
FABRIC TOKYOは、デジタル世代のためのビジネスウェアブランドです。 誰にでも開かれたインターネットで間口を広げ、自社で製品をデザイン・企画し、中間流通を省きお客さまに直接届けることで、より高品質でデザイン性の高いオーダースーツを低価格で届けることができます。 ブランドコンセプトは「Fit Your Life」。サイズだけでなく生き方や価値観にフィットする、そんな自分らしいビジネスウェアを提供していきます。
NORTH FARM STOCK SHOP & CAFE
北海道の食材にこだわった加工食品ブランドNORTH FARM STOCKの直営店です。店内ではジュースやジャム、ディップなどの農産加工食品の他に、オリジナルの焼菓子やインポート雑貨も販売しており、食を中心にしたライフスタイルをご提案いたします。およそ40席のカフェではNORTH FARM STOCKオリジナル商品を使ったパンケーキやドリンク、軽食もご提供しています。
shodai bio nature
shodai bio natureではオーガニック素材や無添加にこだわったパウンドケイクやマカロン、チョコレート、バウムクーヘンなどの洋菓子を取り扱っています。パティシエがひとつひとつ作りあげる極上のお菓子をご家庭でお楽しみいただけます。また、フードフィロソフィー宣言を掲げ、すべての人たちが心や身体に自然を感じ、出来る限りオーガニックや自然由来の素材を使用したお菓子作りを生産者と共に行うことで、食文化の創造と継承を目指しています。
VIE
「葉」や「花」や「土」 年代や季節等、様々な情景を思い起こさせる精油の香りや、自らの肌の温度に反応し、浸透していくような植物オイル。シンプルでナチュラルなものを、メイドインジャパンで丁寧に製作しております。
Wakiya
いつでも自由なスタイルでチャイニーズを。ヌードルと点心でカジュアルなランチ、大切な方をもてなす季節のコース料理、あらゆるシーンでご利用いただける懐の深いレストランです。伝統と創作をテーマに、日本各地の旬の食材を取り入れたWakiya流の中国料理は幅広い年代の方に支持されています。
いち粒
新潟県産の原材料を使用した加工食品の商品企画および販売をしております。1980年代、早くから有機質肥料栽培に着手し、無添加・無着色・成分無調整の製品を企画。安心・安全・美味をテーマに販売をしてまいりました。主力商品の「雪下人参ジュース」は本年発売30周年を迎えました。長年愛される確かなおいしさをお届け致します。
うなぎ割烹「一愼、」
「うなぎ割烹 一愼、」は、接待や慶事・法事の場や、お顔合わせでの食事会など様々なシーンでご活用いただいております。 豊富なうなぎ料理と旬の食材を使ったお料理の数々。美味しさを存分に引き出すのは長年培った経験と技術、そして“おもてなしの心”にあります。 その心はお料理だけでなく、空間にも。お客様のご要望に合わせたお部屋をご用意いたしますので、 周りを気にせずにお過ごしいただけるプライベート空間にて、大切な方とのひと時をお過ごしいただけます。 特別なひと時を、ここ「一愼、」で。